双極性障害と酒とタバコ

 この春に酒と煙草をやめました。

毎日浴びるほど飲んで、30本ぐらいタバコを吸っていたのですが。

健康上の理由もありますが、酒と煙草を買うお金が捻出できなくなったので、やめることにしました。

f:id:chocolate0521:20200831083518j:plain

 

どうも双極性障害と酒タバコ等の嗜好品は相性が良いらしく、毎日大量のアルコールとニコチンを摂取していたのもむべなるかな、という感じです。

双極性障害アルコール中毒はわりと多い症例だそうです。

 

さて、タバコをやめてすでに4ヶ月経つので、通常であれば身体的依存症状はもうなくなっているはずなのですが。。。。

 

今めちゃくちゃタバコを吸いたい。

 

どうも今双極性障害の混合状態(鬱と躁が混ざった状態)らしくて、めちゃくちゃイライラするし、全然動けなくなるしで大変なのですが、それで身体がニコチンを激しく求めています。

 

1日30本タバコを吸うと、大体750円。月2万円、年24万円、5年で120万円。

中古の自動車が買えてしまいますよ。

 

どうせタバコを吸ったら、次は酒が欲しくなるに決まってます。

地獄下りです。

 

しょうがないので、もうすべてを放棄して、ほぼ寝ているだけの生活になってしまいました。

これが一週間ぐらい続くのか、3ヶ月ぐらい続くのか分かりません。

まぁ、1年は続かないでしょう。

悲惨ですね┌(┌^o^)┐めう

f:id:chocolate0521:20200831083612j:plain

さて、かようにニコチンを激しく求めているわしですが、覚醒剤欲しいとか、ブロン欲しいとかは1ミリも思いません。

覚せい剤もブロンもやったことがないから、当然に脳にその記憶がないわけです。

今脳が不快を感じているので、それを鎮めるために記憶にあるニコチンを激しく求めているのだと思います。

これが覚せい剤やブロンじゃなくて良かった。

 

田代まさしさんじゃないけど、金があったら覚醒剤ってなかなかやめられないかもな、とか思いました┌(┌^o^)┐めう

 

 

しかしまぁ、すべてを放棄して、クーラーの効いた部屋で横になって、ウトウトとジャズを聴いたりしているのも良いものですよ。

まとめてきちんと昔のCD聴く機会とか実はそんなにないし、ついついながら聴きになってしまいがちだし。

f:id:chocolate0521:20200831090837j:plain